スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F650GSバッテリー交換

F650GS
10 /12 2015
IMG_0878.jpg
買い換えを検討し始めたら、F650GSのバッテリーが怪しくなってきた。
セルスイッチを入れると、1回目はジーっと音がするだけ。2回目でブルルンと回ってホッとすることが何度も。

新車で購入して6年目。バッテリーを1回も換えたことがないから、当然と言えば当然か。
友達に聞くと2~3年で交換が普通だとか。今までよくもったほう。

P9260025.jpg
やっぱり、乗らないときはこれに繋げっぱなしだったのが良かったのかな。

P9260023.jpg
あと少し持ってくれれば良かったのになーと思いつつ、まだまだ近々も乗る予定があるので、安いバッテリーを自分で交換することに。
台湾ユアサの「YTX14-BS」をamazonで購入。


向こうで充電してくれてるのか、注文からお届けまで1週間ちょっとかかった。

P9260028.jpg
ダミータンクのカバーをトルクスドライバー(T20)で外す。

P9260029.jpg
キーシリンダーの根元のネジも同じドライバーで外す。

P9260031.jpg
パカッと外すとバッテリーが出てきます。
おーっ、前にディーラーさんのおすすめでつけたバッテリーが元気になるシール。(製品名忘れた)
ちゃんと貼ってあった。
シールだとバカにすることなかれ、エンジン音が元気になって本当に低速トルクが太くなったように感じます(*^O^*)
ちゃんとこれも張り替え。

P9260033.jpg
純正バッテリー。
5年半ごくろうさま。
知り合いのスタンドに無料で引き取っていただきました。
バッテリーの大きさは同じなので、新しいのにスポッと入れ替えるだけでおしまい。

P9260035-001.jpg
バッテリーは充電済みって書いてあったけど、とりあえず今度のツーリングまでまた繋ぎっぱ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

しっぽ(=^x^=)


牧歌的な景色を愛し、まったりとツーリングするのが趣味です。
スローライフを楽しみましょう。

2010年:BMW F650GS
   ↓
2016年:BMW R1200GS LC

2007年:SUZUKI アドレスV
   ↓
2011年:HONDA PCX125

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。